2012年05月

SONYのイヤホン「XBAシリーズ」


おひさしぶりの更新です。


最近SONYさんが「XBAシリーズ」なるイヤホンを発売しましたね。


実は私が普段使っているイヤホン「UE700」が断線しそうで・・・


プラグの付け根が裂けてきて、いつ使えなくなってもおかしくない状況ですw


そこで、今日は日本橋のヤマダ電機で「XBAシリーズ」を試聴してきました!



この「XBAシリーズ」はSONYさんとしては初となるBA型(バランスド・アーマチュア)のイヤホンで

そのBAドライバも自社開発!ということでかなり気合の入った商品だと思います。

基本ラインナップとして

「XBA-1SL」、「XBA-2SL」、「XBA-3SL」、「XBA-4SL」の4機種があり

他に、iPhoneのコントローラがついたのとか、ノイズキャンセリング機能がついた機種がありました。


XBA-○SL←SLの前につく数字が、搭載されているBAドライバーの数です。

BAドライバーは再生できる音域が狭いので

より豊かな音にするために高音用、低音用、など

複数のドライバーを載せることがあります。




XBA-1SL~4SLまで聞いてみて


まず、一番好みの音はXBA-3SLでした!

高音と低音のドライバーが追加されているからなのか

カナル型(耳栓型)なのにとても音場が広く、開放的な印象をうけました。

少し高音が耳に刺さる感じもしましたが

不快なほどではなく、むしろキラキラしていて良いと思いました。




この4機種「XBA-1SL」、「XBA-2SL」、「XBA-3SL」、「XBA-4SL」は

搭載ドライバーが1個増えるごとに5000円ほど価格が上がります。

XBA-4SLはXBA-3SLにさらにスーパーウーファー(超低音)が追加されたものだそうですが

比べて聞いてみて

5000円の差は感じませんでした笑

私が低音をそんなに重視しないから、というのもあると思います。



上記と同じ理由でXBA-1SLとXBA-SLを聞いた時にも

価格差ほどの音の差は感じませんでした。


XBA-1SLとXBA-3SLでは明らかに差を感じました!


「XBA-3SLは予算オーバーだから、2SLにしようかなー。」
         ↓
「1SLと2SLで大差ないならSLでいいんじゃね?」


そこで値段を比べてみた


XBA-1SL

5/12の時点で、\3,846!

4000円切ってる!www

安い!

この価格なら手軽に扱えるし

なにより5000以下のイヤホンだと考えると

XBA-1SLはじゅうぶんすぎる能力があります!


と、いうわけで

UE700が壊れちゃったら「XBA-1SL」を買ことにします


SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-1SL XBA-1SLSONY 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-1SL XBA-1SL
(2011/12/10)
ソニー

商品詳細を見る


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。